iPad Pro関連情報

iPadOS 14の新機能は!?Apple Pencilのスクリブル機能がヤバい


先日iPadOS 14がリリースされました!特にApple Pencilを使用する人たちにとって大きくメリットがあったと思います。
たかがOSが変わっただけでそんなに変わるの?
変わります!Appleの魅力はOSが頻繁にアップデートされる所にもあります。OSが変われば同じ端末でもまるで新しい端末を買ったようなくらい大きく変わり、それがとても新鮮で楽しいです!たまに、失敗もあるんですけどね….バグがあったり…
iPadOS 14の新機能を紹介
  • Apple Pencilスクリブル機能
  • Widget機能
  • Siriについて

これらの新機能について紹介していきますので、是非最後までご購読下さい。

iPadOS 14で変わったApple Pencilスクリブル機能について

このApple Pencilスクリブル機能は iPadOS 14の大きな目玉の1つです。一体どんな機能か紹介してきます。

「Safari」の検索バーにApple Pencilで入力可能

写真のようにApple Pencilで入力する

すると自動でデジタル変換されて検索出来る

昔は、Apple Pencilを置いてキーバートで入力しなければなりませんでしたが、Apple Pencilでそのまま入力出来るのでそれがかなり便利です。キーボードを多用する人にはあまり使わないかと思います。

但し、今は英語と中国語しか変換できない….

iPadOS14でメモアプリがさらに進化している!?

スクリブル機能の中でも、この図形を自動で整形してくれるのがとても良いです。写真のように自動で図形を検知して整形してくれます。

①描きたい図形を手書きで書く

②そのままApple Pencilを画面に軽く押しつける

すると写真見たいな感じで勝手に整形されます。ちなみにどんな形でも整形してくれるので、とても良いです。

ちなみにツールの中に、写真のようにPenに「A」と書いてあるPenが増えました。これを選択したら、書いた文字は自動で「テキスト変換」してくれます。

使い方
  1. 「A」と書いてあるペンを選択
  2. 書くだけ

*ちなみにこちらもまだ日本語対応してません。

こんな感じでフリーハンドで手書きします。すると自動で下の写真のように「テキスト変換」してくれます。

まだ日本語使えないので微妙ですが、使えるようになるとかなり便利です!

スクリブル機能が使えるアプリは?

使えたらかなり便利なスクリブル機能ですが、全てのアプリに対応しているわけではありません。基本的にAppleの純正アプリのみです。具体例は以下の通りです。

具体例
  • Keynote
  • リマインダー
  • カレンダー
  • メモアプリ

ちなみにカレンダーは下の写真みたいな感じで、Apple Pencilで「タイトル」や「場所」の欄に書くと自動で「テキスト変換」してくれます。

こんな雑な感じで記入しても、きちんと読み取ってくれます。

Microsoft office365ではどうか?

個人的に仕事でoffice365を使用するので気になったのですが、結果は残念ながらスクリブル機能は適用されません。そもそ「A」と記載されたPenの選択が出てきません。元々「なげなわ選択」という機能がついているため、それで「テキスト変換」出来ていたという事もあるので、あまりスクリブル機能がなくても不便ではないですが、あれば嬉しかったですね。

こんな感じで「なげなわ選択」を使えば手書きで書いた図形や数字、日本語も変換してくれます。

その他のApple Pencilの追加裏技機能について紹介!

「スクリブル機能」が追加された事により、先程の「テキスト変換」だけでなく他の機能も追加されてます。

Apple Pencilで選択する方法が、より自然な方法で出来るようになりました。
選択したいテキストに横線を引くだけ

昔は、正直こういった「選択」する場合はマウスやトラックパッドの方がやりやすいと感じていました。しかし、今回のスクリブル機能により自然に選択出来る用になった為かなりやりやすくなりました。

ちなみにiPadOS 14がリリースされる前からベースとなるApple Pencilの便利機能も既にありますのでそちらも是非ご覧下さい。

【裏技機能アリ】Apple Pencilは第一世代?第二世代?不要? Apple Pencilは見た目もスタイリッシュでApple製品なのでただ書くだけ?の製品とはとても思えない! ...

iPadOS 14のWidget機能について

私が愛用するiPad Proの画面で紹介致します。写真のようにかなり見やすくなりました。
iPad OS14.0.1よりiPadもウィジェット編集可能に!

当初はiPad版ではWidget(ウィジェット)のカスタマイズが出来ませんでした、出来そうで編集しようとすると弾かれてましたが、早速修正版が出て出来る様になりましたね。

ちなみにWidget(ウィジェット)の編集も可能です。

①Widget(ウィジェット)の部分を長押しすると写真の様に左上に「+」が表示されます。

②「+」をクリック

③「+」をクリックすると追加したいアプリが出てきます。上の写真の様にサイズも選ぶ事ができます。

見栄えも良くてかなり便利になりました!

iPadOS 14でSiriの表示が変わった!

かなりマイナーチェンジですが写真みたくSiriが下の方に表示されるだけですので、あまり作業の邪魔にならなくなりました。

まとめ

その他にも、Universal Search機能サイドバー表示など細かく変更されているところがたくさんあります。今回はこの「スクリブル機能」が大きな変化の一つだったので紹介しました。是非、使ってみて下さい。

おそらく、今後もiPadOSのアップデートあるかと思いますのでとても楽しみですね!

ABOUT ME
piroshiki2016
経歴:国立大卒→イギリス留学1年→東証1部上場企業勤務のサラリーマン(社会人10年目) Apple大好き →iPad,iPad Air,iPad mini,iPad Pro,MacBook Pro,iPhone所有